Home > > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

現時点の情報では、感染したヒトからペットに感染する事例は海外で数例確認されていますが、ペットがヒトの重要な感染源となるという証拠はないとされています。

ペットを触った際は石けんや水で手を洗ったり、過度な接触を避けるなどの通常の動物由来感染症対策として行っている一般的な衛生管理を実施しましょう。

詳しくは環境省のHPをご覧ください。

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/coronavirus.html

 

当院では新型コロナウイルス感染症の対策として、待合室・診察室の床、ソファー、カウンター、ドアノブ、呼び出しベルなどの定期的な消毒、空気清浄機の設置(ウイルス不活化に効果)、受付カウンターのアクリル板の設置などを行っております。

また待合室での密集を防ぐため、お外かお車でお待ちいただくようお願いしております。診察・お会計の順番が来ましたら呼び出しベルでのお呼び出し、または携帯電話にご連絡をしております。

 

またノミ・マダニ予防薬、フィラリア予防薬をご購入される方で来院を希望されない方には郵送でのお渡しも可能ですのでお電話でお問い合わせください。(その際の郵送料は飼い主様負担で代金は銀行振込となります。)

なお、新型コロナウイルスに罹患されている方が飼育されているペットの診察をご希望の場合は、直接来院せずに事前にお電話でお問い合わせ下さい。

Home > > 新型コロナウイルス感染症について

ページの先頭へ戻る